電車のドア異常で降りられず JR常磐線、不規則に開閉

 10日午後1時50分ごろ、JR常磐線金町駅(東京都葛飾区)で、小田急電鉄向ケ丘遊園発我孫子行き電車(10両編成)の乗客約15人から相次いで「一つ前の亀有駅でドアが開かず、降りられなかった」などと駅員に連絡があった。

 金町駅から三つ先の馬橋駅では正常に開いていたが、さらに二つ先の北小金駅では一部が開いていないことを車掌が確認しており、JR東日本が原因を調べている。

 この電車は回送となって車庫に収容され、乗客約370人は後続の電車に乗り換えた。

 JR東日本によると、北小金駅では、1号車の四つのうち二つのドアと、2、5、8号車の全てのドアが開かなかった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]