三連水車 復興への光 朝倉

鮮やかにライトアップされた三連水車=10日午後7時51分、福岡県朝倉市
鮮やかにライトアップされた三連水車=10日午後7時51分、福岡県朝倉市
写真を見る

 福岡県朝倉市菱野の国史跡「三連水車」が11~13日午後7時半~同9時半、ライトアップされる。昨年は九州豪雨で中止されたが、10日夜に試験点灯があり、2年ぶりに「復興のシンボル」は幻想的な光に包まれた。

 三連水車は、約230年前から農繁期の6~10月に水をくみ上げ、水田を潤してきた。九州豪雨で流木や土砂に埋もれ、約1カ月後に稼働を再開したが、朝倉市などが大きな被害を受けたため昨年のライトアップは見送られた。

 この日の試験点灯では、午後7時半から三つの水車が朝倉の朝、昼、夜を表現する黄、緑、紫の光に彩られた。問い合わせは、あさくら観光協会=0946(24)6758。

=2018/08/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]