JR高山線の一部運転再開 西日本豪雨で見合わせ

 JR高山線の一部区間で運転が再開され、高山駅に到着した特急ワイドビューひだ1号=11日午前、岐阜県高山市
JR高山線の一部区間で運転が再開され、高山駅に到着した特急ワイドビューひだ1号=11日午前、岐阜県高山市
写真を見る

 JR東海は11日、西日本豪雨の影響で見合わせていた高山線の飛騨金山(岐阜県下呂市)―下呂(同)間の運転を再開した。これに伴い、運休していた名古屋と富山を結ぶ特急「ワイドビューひだ」も、名古屋―飛騨古川(岐阜県飛騨市)間で運行を再開した。

 高山駅では午前10時すぎ、同日朝に名古屋を出発したワイドビューひだ1号が到着。駅員らが「ようこそ高山へ」などと書かれた横断幕を持ち、降り立った家族連れや外国人観光客を出迎えた。

 下呂駅では、下呂市の服部秀洋市長や温泉街の芸者たちが、観光客らにうちわを配って歓迎した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]