ダム遺体は大阪市の20歳女性 顔うっ血、重りに土のう

 衣装ケースに入った女性の遺体が発見された兵庫県加古川市の権現ダム=11日午後
衣装ケースに入った女性の遺体が発見された兵庫県加古川市の権現ダム=11日午後
写真を見る

 兵庫県加古川市の権現ダム湖で衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった死体遺棄事件で、加古川署捜査本部は13日、女性は大阪市淀川区、小西優香さん(20)と確認したと発表した。

 捜査関係者によると、顔にうっ血とみられる痕があり、首を絞めるなどして窒息させた疑いがあることが判明。ケースには重りとして土のう二つがくくりつけられていたことも分かった。

 捜査本部が12日に司法解剖した結果、死亡推定時刻は発見前日の10日午後で、死因は不明だった。捜査本部はうっ血と死亡の関連を調べる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]