「飲酒運転やめよう」 園児ら、トロッコ列車から呼び掛け

潮風号から「飲酒運転をやめましょう」と呼び掛ける園児たち=24日午前、北九州市門司区
潮風号から「飲酒運転をやめましょう」と呼び掛ける園児たち=24日午前、北九州市門司区
写真を見る

 福岡市東区で3児が犠牲になった飲酒運転事故から12年を迎えるのを前に、北九州市門司区の保育園児たち約40人が24日、門司港レトロ地区を走る観光トロッコ列車「潮風号」に乗り、観光客らに飲酒運転撲滅を呼び掛けた。

 園児たちは始発駅「九州鉄道記念館」と終着駅「関門海峡めかり」間を1往復。車内から手を振りながら、真剣な表情で「飲酒運転をやめましょう」と声を張り上げた。

 観光に訪れていた同市小倉北区の男性会社員(26)は「子どもたちの声が心に響いた。飲んだら絶対に運転しない」と決意を新たにしていた。

=2018/08/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]