警官殺人未遂疑い再逮捕へ 名古屋の漫画喫茶刺殺事件

 稲田府見洋容疑者=5月19日、名古屋・中署
稲田府見洋容疑者=5月19日、名古屋・中署
写真を見る

 名古屋市中区の漫画喫茶で5月、客の男性会社員が刺殺された事件で、愛知県警中署が、現場に駆け付けた警察官への殺人未遂と公務執行妨害の疑いで、本籍福島県の住所不詳、無職稲田府見洋容疑者(22)=殺人容疑で送検=を、近く再逮捕する方針を固めたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 名古屋地検は12日、会社員に対する殺人と銃刀法違反の罪で同容疑者を起訴した。

 捜査関係者によると、稲田被告は110番で駆け付け、取り押さえようとした警察官にナイフを振り回して暴れ危険な状況になった。警察官にけがはなかったが、頭部などを狙った疑いがあり殺意を認定できると判断した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]