球磨川を彩る秋の夜の大輪 熊本・八代市で「全国花火競技大会」

球磨川で催された「やつしろ全国花火競技大会」=20日午後7時45分ごろ、熊本県八代市
球磨川で催された「やつしろ全国花火競技大会」=20日午後7時45分ごろ、熊本県八代市
写真を見る

 全国の花火師が競演する「第31回やつしろ全国花火競技大会」(同実行委員会主催)が20日夜、熊本県八代市の球磨川河川緑地であった。約1万4千発が川面をまばゆく照らし、河川敷などから約30万人(主催者発表)が夜空を見上げた。

 競技は250連発のスターマイン(連続花火)、5号玉、10号玉の3種目あり、九州から東北まで30業者の花火師たちが技術の粋を競った。音楽に合わせて形が変わる約7分間の「ミュージック花火」もあり、観客を沸かせた。会場には熊本地震などの被災者も招かれた。

=2018/10/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]