朝日に浮かぶ人吉の雲海 紅取丘公園

人吉・球磨地域を覆った雲海=15日午前7時すぎ、熊本県人吉市の紅取丘公園
人吉・球磨地域を覆った雲海=15日午前7時すぎ、熊本県人吉市の紅取丘公園
写真を見る

 九州地方は15日朝、寒気の影響で内陸部を中心に冷え込み、気温が4度近くまで下がった熊本県人吉市は未明から霧に包まれた。同市中神町の紅取丘公園からは人吉・球磨地域を覆う雲海が見渡せた。

 人吉温泉観光協会によると、雲海は晩秋から冬にかけ、風が穏やかで気温の低い朝方に現れるという。

 市北西部の紅取丘公園は市街地から車で約15分の高台にある。午前7時、正面の山あいから朝日が差すと、訪れた人たちがカメラやスマートフォンで幻想的な風景を写真に収めていた。

=2018/11/15付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]