ふるさと納税偽サイト、全国に 福岡で被害確認、県警捜査

 寄付金の詐取を目的としたとみられる「ふるさと納税」の偽サイトが福岡県の10以上の市町村のほか、全国の一部自治体で見つかっていることが6日、分かった。福岡県嘉麻市では被害が確認され、県警が詐欺容疑で捜査している。

 県は「偽サイトでは正規の寄付額から割り引いた額を提示しているが、あり得ない」とし、注意を呼び掛けている。

 既に偽サイトが確認されている福岡県古賀市のほか、嘉麻市や志免町など県内の少なくとも11市町村の返礼品が複数の偽サイトに掲載されていたことが県の調査で分かった。

 嘉麻市では7月初旬に県内の女性が7200円を振り込んだが返礼品が届かなかった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]