波津海岸のイルミ10年で幕 福岡県岡垣町

今年で最後となった波津海岸のイルミネーション
今年で最後となった波津海岸のイルミネーション
写真を見る

 福岡県岡垣町の波津(はつ)海岸を5万個の電球でつくるツリーが彩る「冬のイルミネーションIN波津海岸」が、10年の節目を迎える今回で幕を下ろす。2009年以来、冬の風物詩として親しまれてきただけに、別れを惜しむ人が連日訪れている。今月下旬まで。

 強い北風で観光客が減少する冬季の同海岸の活性化を目的にスタート。初期は電飾の性能が低く潮風で傷むため、途中で交換するなど苦労を重ねてきた。

 主催の町観光協会が「集客で一定の成果を上げた」と終了を決定。担当者は「イルミの灯は消えるが、県内で最高水質を誇る海辺の魅力は輝き続けます」。

=2018/12/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]