競走馬が逃走 佐賀競馬場、調教中 車のガラス割る

 13日午前6時前、佐賀県鳥栖市江島町の佐賀競馬場から競走馬1頭が逃走した。馬は近くの市道で軽乗用車に乗り上げ、フロントガラスを割った。運転していた男性にけがはなかった。調教師が約45分後に近くで捕まえた。

 鳥栖署などによると、逃走したのは3歳の雌馬。競馬場の円形コース内で調教中、突然、後ろ脚で立ち上がり、調教師が落馬。フェンスを跳び越えて敷地外に出たという。

 車を運転していた男性が馬に気付いて停車したところ、ボンネットに乗り上げてきたという。

=2018/12/13付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]