3学期、元気にスタート 福岡市の小中学校で始業式

冬休みの宿題を提出する児童たち=7日午前10時28分、福岡市東区の和白小学校
冬休みの宿題を提出する児童たち=7日午前10時28分、福岡市東区の和白小学校
写真を見る

 福岡市内の小中学校で7日、3学期の始業式があった。東区塩浜1丁目の和白小(697人)では冬休みを終えた児童の元気な声が校舎に響いた。

 式で関冨弘校長が「爽やかなあいさつや掃除など、学校の自慢をたくさんつくってほしい」と呼び掛けた。5年生の教室では、児童が「サッカーの初蹴りをした」「おすしを食べた」と年末年始の思い出を語り合いながら、算数や漢字の宿題を提出した。延(のぶ)倫太朗君(11)は「6年生の勉強にしっかり付いていけるように、習ったことのまとめを頑張りたい」と話した。

 福岡県教育委員会によるとこの日、県内では福岡市や宗像市、広川町などの小学157校と中学84校で始業式があった。8日は小学465校(分校を含む)と中学213校(同)で3学期がスタートする。

=2019/01/07付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]