【動画あり】シャネルの偽造品 販売容疑の男女逮捕 熊本・宮崎県警

熊本、宮崎両県警が押収した「シャネル」の偽商品約300点=8日午前、宮崎市の宮崎南署
熊本、宮崎両県警が押収した「シャネル」の偽商品約300点=8日午前、宮崎市の宮崎南署
写真を見る

 熊本、宮崎両県警は7日、インターネットのオークションサイトで高級ブランド「シャネル」の偽商品を販売したとして、商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで、いずれも宮崎市東宮1丁目の無職、町浦智治(42)と長田弓(53)の2容疑者を逮捕した。両県警は同日、2人の自宅を捜索し衣類やバッグの偽商品約300点を押収した。

【動画】警察が押収した「シャネル」の偽商品約300点

 逮捕容疑は昨年5~6月、Tシャツやワンピースなど衣類4点に「シャネル」の商標に似せたロゴを付け、オークションサイトで岩手県の女性など3人に計2万3千円で販売し、シャネル社の商標権を侵害した疑い。2人は「3年ほど前から販売していた」と容疑を認めているという。

 両県警によると、熊本県警がサイバーパトロール中に偽造品を見つけ、シャネル社に問い合わせたところ「大量に偽造品を販売しているものがいる」と情報提供があった。

=2019/01/08付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]