博多港にサソリか 市が注意呼び掛け 東区

 福岡市は22日、博多港アイランドシティコンテナターミナル(東区)で男性作業員がサソリのような生物1匹を目撃したと発表した。同日午前の段階で捕獲できておらず、市は見つけても触らないように注意を呼び掛けている。

 市によると、作業員が21日午後3時半ごろ、コンテナ置き場の地面で発見。体長は10~15センチ程度だったという。関係者で捜しているほか、サソリの駆除成分が入ったヒアリの忌避剤をまいた。これまでに博多港でサソリが見つかったことはないが、国内では輸入資材などに紛れ込んだサソリが港湾や倉庫で確認されているという。

=2019/01/22付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]