国際ロマンス詐欺で4人逮捕 ナイジェリア人ら 福岡の女性から現金

関東から福岡空港に移送された容疑者の男(中央のマスク姿)=22日午後1時10分ごろ、福岡空港
関東から福岡空港に移送された容疑者の男(中央のマスク姿)=22日午後1時10分ごろ、福岡空港
写真を見る

 米軍関係者を装って会員制交流サイト(SNS)で知り合った女性から多額の現金をだまし取ったとして、福岡県警と埼玉県警の合同捜査本部は22日、詐欺の疑いで、関東在住のナイジェリア人ら外国人4人の男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 外国人が身分を偽りSNSで知り合った異性に交際や結婚をちらつかせ、恋愛感情を逆手に現金をだまし取る手口は「国際ロマンス詐欺」と呼ばれ、近年、社会問題となっている。中高年が被害に遭うケースが多いとされる。

 捜査関係者によると、男らは昨年ごろ、SNSで米軍関係者を装って福岡県在住の50代女性らに接触し、「軍を抜けるために金が必要だ」などとうそをつき、現金数百万円をだまし取った疑いが持たれている。

 合同捜査本部は22日午前、関係先とみられる埼玉県吉川市の中古車解体販売業者を家宅捜索。同日午後、男の一部の身柄を福岡空港に移送した。男らは関東を拠点に活動していたとみられ、男らの関係性を調べるとともに、事件の全容解明を進める。

=2019/01/22付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]