高級時計60点、計4300万円相当盗難 熊本市の繁華街

高額窃盗が発生した時計店には「臨時休業」の紙が貼られていた=11日午後2時すぎ
高額窃盗が発生した時計店には「臨時休業」の紙が貼られていた=11日午後2時すぎ
写真を見る

 11日午前5時半ごろ、熊本市中央区安政町の時計店「セコンド」で「侵入警報を受信した」と警備会社から110番があった。外国製の高級時計60点、計4300万円相当が盗まれており、熊本中央署が窃盗容疑で捜査している。

 署によると、店の裏口の小窓が割れており、ここから侵入したとみられるという。盗まれた時計は、高級ブランド「ロレックス」などで、ショーケースが壊されていた。

 店は熊本市の繁華街にあり、手ごろな価格のものから高級時計まで幅広く扱っている。

=2019/02/12付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]