【動画あり】イムズとソラリアプラザ 懸垂幕でエール 開業30周年たたえ合う

渡辺通りを挟み、向かい合わせで30周年を祝うイムズの懸垂幕=15日午前、福岡市・天神
渡辺通りを挟み、向かい合わせで30周年を祝うイムズの懸垂幕=15日午前、福岡市・天神
写真を見る
「永遠にトモダチ。」とエールを送るソラリアプラザの懸垂幕=15日午前、福岡市・天神
「永遠にトモダチ。」とエールを送るソラリアプラザの懸垂幕=15日午前、福岡市・天神
写真を見る

 福岡市・天神の商業施設「イムズ」と「ソラリアプラザ」は15日、互いの開業30年をたたえ合う巨大懸垂幕を掲示した。ともに平成元年の1989年にオープンし、しのぎを削ってきた両施設。イムズは建て替えのため、2021年度の営業終了が決まっている。懸垂幕には開業当時の広告をあしらい原点に返り、地域への感謝の思いもつづった。掲示は3月15日まで。

【動画】イムズとソラリアプラザに掲示された巨大懸垂幕

 両施設のエール交換は3回目。懸垂幕は、渡辺通りに面して向かい合うイムズとソラリアターミナルビルの壁面にそれぞれ掲示。イムズは「永遠にライバル」、ソラリアプラザは「永遠にトモダチ」とのメッセージを入れた。

 ソラリアプラザの田代純夫館長は「天神の街は大きく変わっても長年続く関係は変わらない」。イムズの古場治館長は「最後までイムズらしく街の魅力を発信したい」と話した。

=2019/02/15付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]