【動画あり】ランタン夜空にふわり 長崎市

夜空に浮かび上がったスカイランタン=18日午後7時34分、長崎市の出島表門橋公園
夜空に浮かび上がったスカイランタン=18日午後7時34分、長崎市の出島表門橋公園
写真を見る

 長崎市の冬を彩る「長崎ランタンフェスティバル」が19日で閉幕するのを前に、ランタン(中国風ちょうちん)約300個を夜空に浮かべる「スカイランタン」が18日、市中心部であり、会場は幻想的な雰囲気に包まれた。

 スカイランタンは台湾の春節(旧正月)でも親しまれ、同市などの実行委員会が初めて企画した。本場では熱気球のように火を使って飛ばすが、安全性を考え、和紙で発光ダイオード(LED)ライトとヘリウムガス風船を覆ったランタンを使った。

 カウントダウンの後に、長さ10メートルのひもを付けたランタンを宙に漂わせると、ほんのり赤い明かりが上空を覆った。観光客は歓声を上げ、何度もシャッターを切っていた。

=2019/02/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]