福岡大入試で出題ミス5問 合否に影響なし

 福岡大(福岡市城南区)は21日、今月実施した8学部の一般入試で計5問の出題ミスがあったと発表した。設問に誤記や説明不足があり、受験者全員を正解として扱う。合否に影響はないとしている。

 ミスがあったのは4日=人文、経済、商学部の「日本史」▽5日=人文、法、商学部の「世界史」と工、薬学部の「化学」▽6日=人文、法、商学部第二部の「世界史」▽11日=理(社会数理・情報インスティテュート)、薬学部の「数学」。詳細は同大ホームページで公表している。これらの学部の合格発表は22日にある。

=2019/02/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]