「よっしゃ、あった」公立高校、喜びの春 福岡県内で一斉に合格発表

福岡高校の合格発表に歓声を上げて喜ぶ受験生たち
福岡高校の合格発表に歓声を上げて喜ぶ受験生たち
写真を見る
掲示板の前で記念撮影する合格者たち=14日午前、福岡市博多区
掲示板の前で記念撮影する合格者たち=14日午前、福岡市博多区
写真を見る

 福岡県内の公立高校101校(県立94校、市立7校)で14日、一斉に合格発表があり、約2万4000人(推薦入試の合格内定者ら約6200人を含む)が喜びの春を迎えた。

 福岡市博多区の福岡高では午前9時、合格者400人の受験番号を記した掲示板が正門近くに設置されると、「よっしゃ、あった」「良かった」などの歓声が上がった。友人同士や保護者と一緒に記念撮影する姿も見られた。

 合格した同県粕屋町の粕屋中の女子生徒(14)は「入試は手応えがなく、不安だったので本当にうれしい。文武両道の充実した日々を過ごしたい」と涙をぬぐった。福岡市東区の照葉中の福島沙彩さん(15)と緒方美希さん(15)の親友2人組も合格。「頑張って良かった。高校では青春したいね」と満面の笑みで抱き合って喜んだ。

=2019/03/14付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]