虐待許さない「クロフネマン」参上

福津市役所に現れた虐待防止ヒーロー「クロフネマン」(右から2人目)
福津市役所に現れた虐待防止ヒーロー「クロフネマン」(右から2人目)
写真を見る

 弱い者いじめは許さないぞ-。北九州市を拠点に活動する虐待防止ヒーロー「クロフネマン」が20日、若い世代の流入が進む福岡県福津市に現れ、原崎智仁市長らに「一緒に闘おう」と呼び掛けた。

 クロフネマンは児童、高齢者虐待に危機感を抱く医療、福祉関係者らの手で2014年に誕生。虐待をやめられない怪人と闘うヒーローショーやラジオ番組出演で啓発活動を続ける。

 名前は、江戸末期の日本に来航し、近代日本への道を開いた米国のペリー艦隊の「黒船」から取った。クロフネマンはマントを翻し「虐待ゼロへの道を開く」とポーズを決めた。

=2019/03/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]