笑顔とともに春休みへ 公立小中学校で修了式

通信表を見て笑顔を見せる長尾小の1年生=22日午前、福岡市城南区
通信表を見て笑顔を見せる長尾小の1年生=22日午前、福岡市城南区
写真を見る

 福岡県内の全ての公立小中学校で22日、修了式があった。福岡市城南区の長尾小では、通信表(通知表)をもらった1~5年生の児童が楽しい春休みに心を弾ませていた。

 式で各学年の児童代表が、裏面に「修了証」と印字された通信表を細川浩司校長から受け取った。細川校長は「始業式では全員の明るい笑顔を見せて」と呼び掛けた。その後、各学年の別の児童が壇上で1年間頑張ったことを発表。4年生の間地美優紀さんは「毛筆が苦手だったけど家で練習し、やればできると学んだ」と話した。式後、1年1組の教室では担任から一人一人に通信表が手渡された。大朏(おおつき)暁生(あきお)君は「春休みはお母さんとお花見に行きたい」と白い歯を見せた。

=2019/03/22付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]