九州の観光列車が人吉駅に集結 「ななつ星」も合流

JR人吉駅に集まった観光列車(左から)「A列車で行こう」「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」=22日午後1時10分すぎ、熊本県人吉市
JR人吉駅に集まった観光列車(左から)「A列車で行こう」「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」=22日午後1時10分すぎ、熊本県人吉市
写真を見る

 九州を走る観光列車6編成が22日、熊本県人吉市のJR人吉駅に集結した。SL人吉の運行10周年記念イベントの一環。

 午後1時すぎ、「SL人吉」「いさぶろう・しんぺい」「かわせみ やませみ」「田園シンフォニー」「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」が勢ぞろい。約5千人の観光客から歓声が上がり、それぞれカメラやスマートフォンで熱心に撮影していた。

 直前には定期運行の豪華列車「ななつ星in九州」も立ち寄り“観光列車の街・人吉”をアピール。今月末で異動という北川浩駅長は熱気に包まれたホームを見つめ「有終の美が飾れました」と感慨深げだった。

=2019/03/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]