福岡教育大入試で出題ミス 合否に影響なし

 福岡教育大(福岡県宗像市)は22日、前期日程入試(2月25日)の理科で正解が複数ある設問ミスがあったと発表した。同大は合否に影響はないとしている。

 設問ミスがあったのは中等教育教員養成課程理科専攻の理科(化学基礎、化学)。化学反応式を答える問題で、正答が複数あることに今月、解答例を再点検した教員が気づいた。同科目受験者21人のうち3人が正答となり、得点を修正。合格判定をやり直したが、合格者に変更はなかったという。

=2019/03/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]