【動画あり】満開もうすぐ 福岡城さくらまつり

「福岡城さくらまつり」が始まり、見頃を迎えたしだれ桜を楽しむ人たち=23日午後7時半ごろ、福岡市中央区の舞鶴公園
「福岡城さくらまつり」が始まり、見頃を迎えたしだれ桜を楽しむ人たち=23日午後7時半ごろ、福岡市中央区の舞鶴公園
写真を見る

 約千本の桜を楽しめる福岡市中央区の舞鶴公園(福岡城跡)で23日、「福岡城さくらまつり」(実行委員会主催)が始まった。昨年は過去最多の約47万人が来場し、今年で10回目を迎えた福岡の春の恒例行事。ソメイヨシノがちらほらと咲き始め、夜間に桜と石垣などが幻想的にライトアップされた会場は、花見客でにぎわった。4月1日まで。

 公園内には18種類の桜があり、しだれ桜約60本はちょうど見頃となっている。約50軒が並ぶ屋台などでは今年から、現金を使わないキャッシュレス決済が導入された。期間中は、会場の10カ所を巡り、福岡ソフトバンクホークスの公式戦チケットと交換できるスタンプラリーもある。

 この日、初めて来場したという同市博多区の会社員須田優さん(32)は「少しずつ咲き始めた桜もかわいかった。満開の頃にもう一度来たいです」と話していた。

=2019/03/24付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]