従業員の介護離職を減らす“新しい福利厚生”のカタチ  「おやのことサポート」(個人賠償保険付き)運用開始    

写真を見る
写真を見る
写真を見る
写真を見る
写真を見る
写真を見る

リリース発行企業:株式会社あんしんサポート

地方自治体の高齢者支援および在宅診療に携わる医療機関のアシストを行う株式会社あんしんサポート(本社:福岡県福岡市、代表取締役:古賀 功一)は、企業から介護離職を減らすサービス「おやのことサポート」(個人賠償保険付き)の運用を2018年8月より開始いたします。本サービスは、社員様に代わって離れて暮らすご両親への定期的な安否確認を行い、その結果をメールで報告。オペレータは看護師、ヘルパー、ケアマネージャー等の医療・介護の有資格者で、24時間365日対応をします。また、健康状態の確認などを行う「お元気コール」は、身体状況の変化を把握すると同時に、通院やデイケアのご相談など生活支援をさせていただきます。また、万が一親御様が引き起した損害に対しての保険も備えています。ぜひ、この機会に企業様の“福利厚生の一環”として導入をご検討下さい。



 総務省統計局が発表している日本における65歳以上の高齢者人口は、3,461万人(平成28年9月15日現在)。総人口に占める割合は実に27.3%であり、その数は年々増加の一途をたどっています。しかも、家族や地域とのつながりが持てず、社会的に孤立する高齢者の増加が近年、問題となっており、100人に2.4人が誰にも知られるこ
となく人生の最期を迎えているとの統計結果もあるほどです。その一方で、「病気などの時に看病や世話を頼みたい相手」として、“子”と答えた高齢者が男性41.0%、女性58.2%と、最も多いことが内閣府の調査結果(平成29年版高齢社会白書)でも発表されています。しかし、経験豊富な従業員や企業の要である管理職の人材が親の介護やサポートを理由に離職する事は、企業にとって大きな損失となることも事実です。 また、離職に至らずとも日々の心労によるストレスが業務に支障をきたすことも否めません。本サービスの目的は、企業内の優秀な社員・スタッフの介護による離職者を出さない事にあります。
企業から介護離職を減らすサービス 「おやのことサポート」(個人賠償保険付き)の特徴
高齢者にとって大切なのは“孤立させない”=こまめなコミュニケーションです。
そこで、当社の「おやのことサポート」(個人賠償保険付き)は7つのあんしんを提供いたします。                                     

【あんしん その1】
■定期的なオートコールによる安否と体調確認
(希望日と時間帯指定が可能)
【あんしん その2】
■3回目で確認がとれない場合、オペレータによる電話確認
【あんしん その3】
■利用者情報の電子カルテ化
(既往歴、かかりつけ医、介護状況 など詳細なデーターベースに基づき、オペレータが適切に対応)
【あんしん その4】
■月に一度の「お元気?コール」
(利用者の状況に応じて“オペレータ、介護資格者、看護師資格者”によるインタビューを実施。通院やデイケアなどの薦めも行います。)
【あんしん その5】
■24時間対応の「電話相談」+「生活支援」
(利用者が困っているときに、いつでも電話相談ができます。)
【あんしん その6】
■ご家族へのご報告
(定期的な安否と体調確認の結果、月に一度の「お元気?コール」の結果を、ご家族にご報告いたします。)
【あんしん その7】
■親御様が引き起した損害に対しての保険
・最大で1億円までの第三者への損害賠償を補償
・その事故が原因で親御様が亡くなられた場合100万円(交通事故による死亡に限る)
信頼の実績
当社は、九州地域を中心に自治体における緊急通報システム事業としての実績は10年以上、提携医療機関も131か所。現在、賃貸物件を中心に不動産管理会社にご利用いただいております。
安心のバックアップ 

1. プライバシーマーク
2. 事業活動包括保険加入
・ コンタクトセンターでの業務全般に対する保険
・ 個人情報漏えいに関する保険
【会社概要】
会社名:株式会社あんしんサポート
所在地:〒814-0134 福岡県福岡市城南区飯倉1-6-25
代表取締役:古賀 功一
設立:2017年5月12日
URL:http://anshin-senior.com
事業内容:メディカルサポート事業 / 高齢者見守りサービス事業(シニアサポート)/
      自治体向け緊急通報システム事業 / コールセンター事業
【お客様からのお問い合わせ先】  
株式会社あんしんサポート
フリーダイヤル:0120-34-1881  TEL:092-843-1881
受付時間:平日9:00~17:00(土日祝を除く)
※注意 フリーダイヤル受付時間は上記と同じ受付時間となります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]