九州大学がBacklogを活用 -- 情報システム部の案件管理などの効率化に成功

写真を見る
写真を見る
写真を見る
写真を見る

リリース発行企業:株式会社ヌーラボ

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供している、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」が、九州大学(所在地:福岡県福岡市、総長:久保 千春)に導入・活用されています。
九州大学の情報システム部 情報企画課では、「Backlog」が活用されています。「Backlog」導入の目的と成果に関し、担当者の宮口氏は次のようにコメントしています。

九州大学の情報システム部 情報企画課では、課内での案件管理やソース管理、外部のシステム保守業者様とのプロジェクト管理で「Backlog」を利用しています。「Backlog」導入前は、メールやExcelでのコミュニケーションの煩雑さや、ナレッジの蓄積や共有に課題を感じていましたが、案件管理やWikiなど必要な機能がオールインワンになっている「Backlog」に情報が集約、整理されたことにより、効率的な運用になりました。九州大学は、躍進百大のスローガンのもと、これからも常に未来の課題に挑戦する大学であり続けます。

「Backlog」は国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、すでに多くの企業やチームで利用されています。さまざまな業種、職種、シーンでチームのコラボレーションを促進し、プロジェクトの管理に貢献した実績が豊富ですが、教育機関の情報システム部門などさまざまな活用事例を公開することで、さらに広範な顧客に活用メソッドを提供できるようになると考えています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。
■ 100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

http://www.youtube.com/watch?v=klgLFXuF0VA
・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長とした、100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<「 Backlog 」導入企業一例>

<導入事例一覧>
上記の企業以外にも「Backlog」は多くの企業に導入・活用されています。サンスター株式会社や株式会社JALブランドコミュニケーションなど、様々な活用事例をまとめています。
https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/
■ ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、「はたらく」を楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/home/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/
◼︎ 株式会社ヌーラボについて

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]