「アジア・スーパーチーム:未来への挑戦」 最終選考企業を発表

写真を見る
株式会社テクノホロン
株式会社テクノホロン
写真を見る

リリース発行企業:台湾貿易センター

中華民国対外貿易発展協会(日本での名称は台湾貿易センター、本部:台湾台北市、以下、TAITRA)が主催するコンテスト「アジア・スーパーチーム」は、台湾におけるMICEエコシステムを推進することを目指しています。今年はアジアから約5,500人以上のビジネス・プロフェッショナルが参加しています。
日本からは、楽天、マツダ、西鉄旅行、SCREENなどの大手企業を含む194名の参加者の中から、株式会社テクノホロンが台湾での最終選考に参加する企業に選ばれました。

2018年10月15日~19日にかけて、8か国の企業が台湾に集まり、5万USドルの賞金をかけて競い合います。

事前のオンライン登録期間中、「アジア・スーパーチーム:未来への挑戦」 では、アジアから多くのビジネス・プロフェッショナルがコンテストに参加するように、3名の台湾の著名人を招き、台湾の文化や自然を紹介しました。

最終選考では、8カ国から選ばれた企業が、各4名のチームを5日間台湾に派遣します。これらの「エリート・インターン」は、それぞれのキャリアをちょうど開始したかのように、このコンテストに挑戦し、台湾でMICEが持つ多様性を直に体験するでしょう。優勝チームは、10月18日に開催されるプレスイベントにて発表となり、賞金5万USドルを手にすることになります。

最終選考期間中は、「アジア・スーパーチーム」のウェブサイトで、それぞれの国やチームをフォローし、投票することができます。ご投票いただいた方の中から抽選で2名様に、チャイナ エアラインから台湾への往復航空券をプレゼントします!

期間:2018年10月15日 午後7:00~10月18日 午前0:59 (日本時間)
ウェブサイト:http://asiasuperteam.meettaiwan.com/
「アジア・スーパーチーム」の詳細は、こちらをご覧ください。
http://asiasuperteam.meettaiwan.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]