「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」認定のお知らせ

写真を見る
ホワイト500ロゴ
ホワイト500ロゴ
写真を見る
写真を見る
ジャパネット健康経営の図
ジャパネット健康経営の図
写真を見る
写真を見る
写真を見る
写真を見る

リリース発行企業:株式会社 ジャパネットホールディングス

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:高田旭人)をはじめとするジャパネットグループは、2019年2月21日(木)、経済産業省・日本健康会議が進めている健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に認定されました。
■評価されたポイント
ジャパネットグループは大規模法人部門で今回が初申請・初取得となりました。大規模法人で認定された821法人のうち長崎を本社とする企業はジャパネットグループが唯一、認定をいただいております。
ジャパネットグループならではの取り組みとしては、1.健康推進する社内研修の充実(食生活改善研修、禁煙研修、質の高い睡眠を目指す研修など)2.人事制度の改善(最大16連休が取得できるスーパーリフレッシュ休暇、ノー残業デーの週2日実施など)3.社内での健康推進イベントの実施(社員への歩数計配布、歩数ランキングイベントの実施など)を評価していただきました。また、法定要件以上の産業医・保健師の体制を整えており、従業員の健康管理を行うスタッフの充足という点についても、高い評価をいただいています。
■当社の取り組み
■ジャパネット カラダHAPPYプロジェクト

ジャパネットグループでは人生の大部分を占める会社という場所で、社員一人ひとりに心もからだも健康な状態でいきいきと働いてほしいと考えており、2015年より本プロジェクトを進めております。

具体的には「楽しみながら健康を意識できる環境を整える」「未然に防ぐ」「いざというときに守る」の3つの軸をもとに、健康経営に繋がる取り組みを進めています。

詳細は弊社ホームページの「健康経営の取り組み」からご覧いただけます。
https://www.japanet.co.jp/shopping/jh/pressroom/health_management/


▼楽しみながら健康を意識できる環境を整える
▼未然に防ぐ
いざというときに守る


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]