いよいよ本日オープン!120万枚の桜の花びらに埋もれて「体験型インドア花見」と佐賀の名産が楽しめる!SAKURA CHILL BAR by 佐賀 

リリース発行企業:佐賀県

さが県産品流通デザイン公社は、九州随一の日本酒県である酒どころ佐賀の美味しいお酒と、佐賀のいちご新ブランド「いちごさん」をはじめとした名産おつまみを多くの皆さまに味わっていただくため、泡パ(R)、スライドザシティ、バスタブシネマなど、「一生に一度は体験したい」をつくりだすパーティークリエイター 「アフロマンス」率いるAfro&Co.とコラボレーションし、「体験型インドア花見」を楽しみながら、佐賀の名産品を味わえるチルアウトバー「SAKURA CHILL BAR(サクラチルバー) by 佐賀」を、東京 表参道の「IKI-BA in commune2nd」にて、本日2019年3月22日(金)から31日(日)までの10日間限定でオープン致します。

公式サイト:http://afroand.co/sakurachillbar_sagansake/


「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」は桜の花びらが”舞い散る”中、”チルアウト”な(ゆったりとした)体験ができるコンセプトのバーで、室内に桜の木を配置し、花びらが膝の高さまで積もっている「桜プール」の中で、佐賀の日本酒「佐賀ん酒」や佐賀のいちご新ブランド「いちごさん」をはじめとした名産品のおつまみを楽しむことができます。見て、食べて、体感して楽しい、「体験型インドア花見」ができる「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」にご期待ください。
「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」概要
開催期間:2019年3月22日(金)~31日(日) 
営業時間:平日15時30分~21時45分 / 土・日11時~21時45分 ※ラストオーダー21時15分
開催場所:IKI-BA in commune2nd (東京都港区南青山3-13)
メニュー:
サクラチルSET(佐賀ん酒三種飲み比べ+佐賀の名産おつまみ) …1,000円(税込)
いちごさんSET(佐賀ん酒三種飲み比べ+佐賀の名産おつまみ+いちごさん3個)… 1,530円(税込)
入場:
・先着順で受付を行います。混雑した際にはお店の前に並んでお待ち頂く場合がございます。
・メニューのご注文後、整理券順に桜プールにお入りいただけます。

佐賀ん酒3種飲み比べ × 佐賀の名産おつまみ × 新ブランド「いちごさん」表参道で120万枚の花びらに埋もれる唯一無二の体験型インドア花見。

室内に設置された大きな桜の木の下で、天候や寒さに左右されずに楽しめる「インドア花見」。さらに、120万枚の花びらが敷き詰められた「桜プール」や桜をモチーフにしたフォトジェニックな「桜升」で、五感で感じる特別なお花見体験をお楽しみ頂けます。

メニューは、昨年も好評だった佐賀ん酒3種飲み比べと佐賀の名産おつまみ5種盛り合わせの「サクラチルSET」を1,000円でご提供。さらに佐賀のいちごの新ブランド「いちごさん」をより楽しめる新メニュー「いちごさんSET」も登場。佐賀ん酒3種のグラスに「いちごさん」を3個トッピングした贅沢なセットとなっています。価格はいちごさんのネーミングに合わせて1,530円でご提供いたします。


また、五感で楽しむこだわりとして、店内はOvallやKan Sano、Michael Kanekoなどが所属するレーベル「origami PRODUCTIONS」とコラボレーションし、所属アーティストの楽曲をDJ Kazuhiko AsamiがセレクトしてMIX。音楽面でも、極上のチルアウトな空間を演出します。
4つの味わいに分類された23銘柄から三種の「佐賀ん酒」を飲み比べ。
佐賀の23蔵元から1銘柄ずつ提供予定。この23銘柄を桜の品種に見立てた4種の味わい「シダレザクラ(スウィート)」、 「ヤエザクラ(リッチ)」 、「ヤマザクラ(ドライ)」、「ソメイヨシノ(フレッシュ)」に分類し、お客様には好みの味わいや銘柄を3種選んでいただきます。期間中23銘柄を前半/後半の2回に分けてご提供。前半3月22日(金)~26日(火)に12銘柄、後半27日(水)~31日(日)に11銘柄のご提供となります。

■3月22日(金)~26日(火)提供銘柄(12銘柄)
「シダレザクラ(スウィート)」


左から
(1)天吹酒造「天吹 純米吟醸 いちご酵母 生」
(2)基山商店「基峰鶴(きほうつる) Velvet」
(3)瀬頭酒造「純米大吟醸 褒紋東長」
「ヤエザクラ(リッチ)」


左から
(1)窓乃梅酒造「窓乃梅 大吟醸 SPRING SELECTION」
(2)松浦一酒造「大吟醸 松浦一」
(3)光武酒造場「手造り純米酒 光武」
「ヤマザクラ(ドライ)」

左から
(1)東鶴酒造「東鶴 特別純米酒」
(2)矢野酒造「肥前蔵心 特別純米 超辛口 生原酒」
(3)小柳酒造「高砂金漿(たかさごきんしょう)純米吟醸酒」
「ソメイヨシノ(フレッシュ)」


左から
(1)大和酒造「大和 春の海 純米吟醸 生」
(2)鳴滝酒造「聚楽太閤 純米スパークリング」
(3)馬場酒造場「能古見 純米吟醸 あらばしり」
■3月27日(水)~31日(日)提供銘柄(11銘柄)
「シダレザクラ(スイート)」


左から
(1)小松酒造「万齢 純米吟醸 希(のぞみ)」
(2)宗政酒造「はなmunemasa 純米吟醸 -15」
(3)峰松酒造場「肥前浜宿 純米吟醸 無濾過原酒」
「ヤエザクラ(リッチ)」


左から
(1)松尾酒造場「宮の松 純米吟醸」
(2)五町田酒造「東一 山田錦純米吟醸」
(3)幸姫酒造「純米吟醸 幸姫 DEAR MY PRINCESS」
「ヤマザクラ(ドライ)」


左から
(1)樋渡酒造場「純米酒 万里長」
(2)井手酒造「特別純米 うれしの地酒 古湯(ことう)」
「ソメイヨシノ(フレッシュ)」


左から
(1)天山酒造「七田(しちだ)純米 おりがらみ」
(2)古伊万里酒造「古伊万里 前 純米吟醸」
(3)富久千代酒造「鍋島 Bloossoms Moon」

茶人 松村宗亮が監修した「いちごさん」を始めとした佐賀の名産おつまみ盛り合わせも。
おつまみは茶道家・松村宗亮による監修のもと、日本酒に合う佐賀の名産品5種を盛り合わせてご提供いたします。今年はおつまみに「いちごさん」もお一人一個ご提供。彩もよい盛合せです。

また、お酒が飲めないお客様用にソフトドリンクとして佐賀県太良町産の柑橘“清見”ジュースを一種ご用意いたします。「いちごさん」以外のおつまみと提供する日本酒は会場でお求め頂けます。※一部販売できない銘柄もございます。予めご了承ください。
佐賀県発いちごの新ブランド 「いちごさん」も登場


「さがほのか」以来20年ぶりの新品種として、7年の開発期間を かけて1万5,000株の中から選び抜かれた「いちごさん」。 凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが 特徴です。今回おつまみの1品として特別にご提供しつつ、サクラチルバーとコラボレーションした「いちごさんセット」も提供します。
山ん鶏スモークチキン(株式会社 百姓屋)


骨太有明鶏(無薬鶏)を原料に食塩と香辛料のみで味付けし、上質なサクラのチップで燻しています。旨肉を使用しているため、 あっさりとした味わいです。
サクッ!とのり しょうゆ味(合同会社 佐賀市漁村女性の会)


乾のりに特性のタレを練り込み、時間をかけて乾燥させました。食用油を一切使用せず、 パリパリ・サックサク感を出し、スナック菓子風に仕上げました。
いかさしげんこう(有限会社木屋)


佐賀県固有の柑橘ゲンコウの皮を使用したいかさし
九州・唐津発 うまかぁ~!いりこ天(有限会社 丸洋商会)


佐賀県唐津産の“いりこ”を丸ごと使用したスティックタイプの「いりこ天」です。
清見ちゃん(合同会社 田島柑橘園&加工所)


贅沢搾りの完熟清見ジュース。ハウス栽培なので寒さの害もない良いもの。爽やかさが特徴です。

「SAKURA CHILL BAR by 佐賀」概要
http://www.youtube.com/watch?v=nPYgaY1Xtu0

イベント名:SAKURA CHILL BAR by 佐賀
開催日:2019年3月22日(金)~31日(日)
営業時間:平日15時30分~21時45分 / 土・日11時~21時45分 ※最終入店時間21時15分
場所:IKI-BA in commune2nd  東京都港区南青山3-13

メニュー:
サクラチルSET(佐賀ん酒三種飲み比べ+佐賀の名産おつまみ) …1,000円(税込)
いちごさんSET(佐賀ん酒三種飲み比べ+佐賀の名産おつまみ+いちごさん3個)… 1,530円(税込)

入場:
・先着順で受付を行います。混雑した際にはお店の前に並んでお待ち頂く場合がございます。
・メニューのご注文後、整理券順に桜プールにお入りいただけます。

ご注意事項:
・お酒は20歳を過ぎてから。本企画は20歳未満のお客様のみでのご入店はいただけません。
・妊娠中や授乳期の飲酒は胎児の発達に悪影響を与える恐れがあります。
・桜プールへはSAKURA CHILL BARメニューをご注文のお客様のみお入りいただけます

主催:さが県産品流通デザイン公社 
協賛:株式会社LIFULL 
企画:アフロマンス、Afro&Co.
お問合せ:さが県産品流通デザイン公社
MAIL:sakurachillbar_sagasake@mb.infosaga.or.jp
公式サイト:http://afroand.co/sakurachillbar_sagansake/

補足資料「アフロマンス」について
「一生に一度を体験したい」をつくりだすパーティークリエイター。

強力な「コアアイディア」と、前例のないものを実現する「実行力」、クリエイティブから体験、PRまで含めた「横断的な設計力」で、新しいムーブメントをつくり出す。

泡にまみれて踊る「泡パ(R)」、街中を巨大ウォータースライダーに変える「Slide the City」、スカイランタンとチルアウトミュージックを楽しむ絶景フェス「The Lantern Fest」など、数々の話題のプロジェクトを手がける。

アフロマンス公式サイト:http://afromance.net

補足資料「松村宗亮」について
裏千家茶道准教授 茶道教室SHUHALLY代表

学生時代ヨーロッパを放浪中に日本人でありながら日本文化を知らないことに気づき、帰国後茶道を始める。茶の湯をもっと自由に!もっと愉しく!というコンセプトによる活動が共感を呼び今までに海外10カ国や首相公邸などから招かれ多数の茶会をプロデュース。コンテンポラリーアートや舞踏、ヒューマンビートボックス、漫画等、他ジャンルとのコラボレーションも積極的におこなっている。

楽曲提供「origami PRODUCTIONS」について

2007年にレーベル発足。渋谷ジャムシーンのアーティスト30人を集めたバンド “JAMNUTS” のアルバムがヒット、その後メンバーが続々とソロアルバムをリリース。ネットを通じ国内のみならず世界中で話題となり、その独自のたたずまいと型破りで自由なレーベルのスタイルが多くの音楽ファンから支持される。現在は Ovall (Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ)、Kan Sano、Michael Kaneko、Hiro-a-keyが所属。

FUJI ROCK FESTIVALをはじめ各地のフェスの常連となると共に、メジャー/インディー、国内外問わず数多くのアーティストをプロデュースや演奏でサポートしている。
http://ori-gami.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]