チューリップも“笑顔” 竹田・くじゅう花公園 [大分県]

満開を迎えたくじゅう花公園のチューリップ。スマイルマークが観光客の笑顔を誘う
満開を迎えたくじゅう花公園のチューリップ。スマイルマークが観光客の笑顔を誘う
写真を見る

 竹田市久住町の「くじゅう花公園」で、4色のチューリップ約10万本が満開を迎えている。県内で震度6弱を記録した熊本地震から1年が過ぎ、大分の復興を発信しようと、初めてスマイルマークの形に植えた。23日ごろまでが見頃。

 同公園によると、今年は早咲きのチューリップが7日ごろから咲き始め、気温が上昇した15日ごろ一気に満開になった。来園客は青空の下で花壇を散策し、赤、ピンク、黄、白の花を満喫していた。年に4、5回訪れるという大分市の陶山充子さん(57)は「笑顔マークがかわいい。私も元気をもらいました」と話していた。

 チューリップは25日、球根を掘り起こして希望者に販売する。今月末からはデイジー、ネモフィラ、ポピーなどが見頃。同公園=0974(76)1422。

=2017/04/21付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]