ハンギリやボート、パレード 観光祭20日開幕 日田 70回記念、花火1万2000発咲く [大分県]

写真を見る

 水郷日田に初夏の訪れを告げる「第70回日田川開き観光祭」が20、21の両日、日田市の三隈川や中心市街地で開かれる。筑後川水系のアユ漁解禁に合わせて毎年開催。メインイベントの大花火大会は両日あり、70回を記念して例年より2千発多い2日間計1万2千発が夜空と三隈川を彩る。

 20日は、三隈川に設ける水上ステージで記念イベントを開催。市民の観光祭の思い出を紹介し、人気お笑いコンビ「トータルテンボス」をはじめ、ゲストも多数出演する。三隈川に浮かべたおけに乗ってゲーム形式で競う「ハンギリ源平合戦」や、市内の子ども約1400人が咸宜(かんぎ)小から竹田公園まで練り歩く「音楽大パレード」などがある。

 21日は、約30の市民芸能隊が踊りなど披露する「水郷日田どんたくカーニバル」、観光祭に合わせて開催する「水郷ひた三隈川ボート大会」、水上丸太引き競争「丸腕(まるわん)グランプリ」などがある。

 花火やパレード、カーニバルの時間帯には会場周辺で交通規制を実施。市内を巡回する無料シャトルバスもある。

◆観光祭の主な催し

【20、21日の両日】

 観光祭ミュージックフェスティバル(午前10時、中央公園)

 大花火大会(午後7時40分、三隈川)

【20日】

 水神祭(午前10時、三隈川)

 70回記念イベント(午前11時、三隈川水上ステージ)

 音楽大パレード(午後1時、咸宜小付近スタート)

 ハンギリ源平合戦(午後1時、京町児童公園前河畔)

 舞踊大会(午後2時、パトリア日田)

【21日】

 水郷ひた三隈川ボート大会(午前9時、三隈川)

 水郷日田どんたくカーニバル(午前10時、寿通り)

 丸腕グランプリ(午前10時、銭渕橋下)

=2017/05/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]