日田市で避難勧告 台風警戒 [大分県]

太いロープで係留された屋形船。所有する旅館やホテルの関係者も台風被害を警戒した
太いロープで係留された屋形船。所有する旅館やホテルの関係者も台風被害を警戒した
写真を見る

 台風18号が接近した影響で、九州豪雨で甚大な被害が出た日田市でも16日、風雨が強くなった。市は同日午後から小野、大鶴両地区などに避難勧告を発令。住民は再び不安な夜を過ごすことになった。

 九州豪雨で全35戸の7割の家屋が被害を受けた大鶴地区の上宮町。藤井隆幸自治会長(68)は各戸に備え付けられた告知放送端末で「少しの雨でも川が増水し、山の崩落が起こる危険がある。夜間を避け早めの避難を」と呼び掛けた。

 開催予定のイベントなどの中止や延期も続出。市は17日の市職員採用試験について受験者の安全に配慮して10月15日に延期することをホームページで発表。17日に同市田島町の宇野楽器で開かれる予定だったオーストラリアのカントリーロックバンド「LOT56」のライブも中止になった。

 市によると、台風18号は17日昼ごろに市内に最も接近する見通し。

=2017/09/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]