西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

動物と触れ合い 園児ら「命」実感 日田、愛護週間にちなみ [大分県]

ヒヨコと触れ合う三隈幼稚園の園児
ヒヨコと触れ合う三隈幼稚園の園児
写真を見る

 動物愛護週間(20~26日)にちなみ、日田市中央2丁目の三隈幼稚園(藤原しげ子園長、110人)で27日、動物と触れ合うイベントが開かれた。

 動物愛護の心を子どものころから養おうと、県西部保健所が主催。職員は動物を怖がらせない触り方を説明、吠えられても走って逃げないように呼び掛けた。

 この日は子犬3匹、ヒヨコ20匹が来園。園児はヒヨコを手に乗せたり、子犬をなでたりして「かわいい」「フワフワしている」などと大はしゃぎ。聴診器を犬の心臓に当てて音を聴き、人間と同じように生きていることを実感していた。

 県西部保健所管内で、2016年度に殺処分を依頼された犬は46匹、猫238匹。不妊去勢手術が浸透し、年々減少傾向にあるという。

=2017/09/29付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]