西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

江戸気分で日田散策 「天領まつり」開幕、12日に時代行列 [大分県]

武士や町娘の衣装を着て豆田地区を散策する観光客たち
武士や町娘の衣装を着て豆田地区を散策する観光客たち
写真を見る
特別に日田祇園の山鉾と並んで展示された「弘前ねぷた」
特別に日田祇園の山鉾と並んで展示された「弘前ねぷた」
写真を見る

 江戸時代の風情が残る日田市豆田地区を中心に11日、「第38回日田天領まつり」が始まった。時代衣装での町歩きなどさまざまな企画でにぎわい、一帯は江戸時代にタイムスリップしたような雰囲気に包まれた。12日まで。

 市などでつくる「日田まつり振興会」が主催。観光客は、武士や町娘など好みの衣装に着替えて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている同地区の町並みを散策。「飛脚レース」では、時代衣装に身を包んだ参加者が手作りの飛脚箱を担いで特設コースを駆け抜け、沿道からは声援に交じり笑い声も聞かれた。

 会場には、九州豪雨で被災した日田の復興を支援しようと駆け付けた、青森県弘前市の「弘前ねぷた」も登場。特別に収納庫から出された日田祇園の山鉾(やまぼこ)と並んで展示され、まつりを盛り上げた。

 12日午前10時半ごろにはメインイベントの時代行列が「永山布政所跡小公園」を出発する。

=2017/11/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]