被災者に勇気と元気を タカ8選手運動会で交流 日田市大鶴地区 [大分県]

地元選抜チームとリレーで競う選手たち。試合では見られない姿にファンたちは大きな声援を送った
地元選抜チームとリレーで競う選手たち。試合では見られない姿にファンたちは大きな声援を送った
写真を見る
選手たちが日田高生たちのチアリーディングのパフォーマンスに飛び入り参加。会場は笑いに包まれた
選手たちが日田高生たちのチアリーディングのパフォーマンスに飛び入り参加。会場は笑いに包まれた
写真を見る
ファンや住民と協力して一斗缶を運ぶ競走に出た今宮健太選手(左)。声を掛け合って楽しんだ
ファンや住民と協力して一斗缶を運ぶ競走に出た今宮健太選手(左)。声を掛け合って楽しんだ
写真を見る
被災者を励まそうと運動会に参加した8選手。今宮健太選手(左)は「被災者に少しでも元気になってもらいたかった」と思いを語った
被災者を励まそうと運動会に参加した8選手。今宮健太選手(左)は「被災者に少しでも元気になってもらいたかった」と思いを語った
写真を見る
大分市出身の甲斐拓也選手(左)から捕手のプレーを教わる子どもたち
大分市出身の甲斐拓也選手(左)から捕手のプレーを教わる子どもたち
写真を見る

 九州豪雨の被災地を励まそうと、プロ野球で2年ぶりに日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスの今宮健太さん(別府市出身)ら選手8人が3日、日田市大鶴地区を訪れて住民やファンと一緒に運動会をして交流した。被災者に勇気と元気を与え、復興に向かう背中を押した一日を写真で振り返る。

=2017/12/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]