ひな人形春彩る 日田市で「まつり」にぎわう [大分県]

丹精込めて作られた創作人形工房「黒船屋」のひな人形。穏やかな表情は見る者を引きつける
丹精込めて作られた創作人形工房「黒船屋」のひな人形。穏やかな表情は見る者を引きつける
写真を見る
ギャラリー高倉の石垣に並ぶ、古着やペットボトルで作られた手製のかかしひな人形
ギャラリー高倉の石垣に並ぶ、古着やペットボトルで作られた手製のかかしひな人形
写真を見る
人形師・四代目大木平蔵作の御殿雛。ひな壇に敷く毛せんも大正時代前後のものという(ヤマキチ後藤家)
人形師・四代目大木平蔵作の御殿雛。ひな壇に敷く毛せんも大正時代前後のものという(ヤマキチ後藤家)
写真を見る
時代の変遷を映す明治から平成まで親子3代のひな人形(嶋屋本家)
時代の変遷を映す明治から平成まで親子3代のひな人形(嶋屋本家)
写真を見る

 日田市で31日まで「天領日田おひなまつり」が開かれている。旧商家や資料館などの会場では、色鮮やかなもの、貴重なもの、ぬくもりのある手作りなどさまざまな人形が、個性豊かな表情で観光客を出迎えている。活気とにぎわいに満ちたまつりの様子を写真で紹介する。

=2018/03/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]