チェーンソー使い特別授業 日田林工高の林業科 達人が「アート」制作指導 [大分県]

永瀬正直さん(右)からチェーンソーの使い方を学ぶ生徒
永瀬正直さん(右)からチェーンソーの使い方を学ぶ生徒
写真を見る

 日田市の日田林工高で、外部講師を招いた特別授業があり、林業科2年の37人が大小異なるチェーンソーの使い分けや切り方を学んだ。

 授業は、チェーンソーの基本の使用方法や維持管理に関する免許を持つ生徒たちに、多様な使い方を学んでもらおうと毎年行っている。チェーンソーで原木から作品を作り上げる「チェーンソーアート」歴16年の永瀬正直(すなお)さん(66)が講師を務め12日に行われた。

 生徒たちは事故防止法や、事故が起きた際の対処法について説明を聴いた後、実技指導を受けた。縦割りされたスギの丸太を、永瀬さんのアドバイスを受けながら順番に加工し、今年の干支(えと)「亥」の頭を作り上げた。

 江田雅之教諭は「地域で活躍する、経験と技術が豊富な方から、さまざまなことを学んでほしい」と話した。

=2019/02/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]