「入湯税」増税周知ポスター配布 別府市がホテル、旅館に [大分県]

入湯税の新料金体系などを記載した自立式のポスター
入湯税の新料金体系などを記載した自立式のポスター
写真を見る

 別府市は、4月から値上げする入湯税を周知するポスターや説明シート計9500枚作成した。入湯税を課すホテルや旅館150事業者に配布し、観光客への説明に役立ててもらう。

 入湯税の引き上げは4月1日から。宿泊や飲食代などが6001~5万円の場合、入湯税が100円増の250円に。5万円を超える場合は、350円増の500円になる。増税分は市内の温泉調査や市有区営温泉補助などに使われる。

 ポスターは掲示用、自立式の2種類で、各500枚作成。新料金体系などを掲載している。フロントでの説明や客室で提示する説明シートは大小計8500枚。

 新料金体系のほか、入湯税の使途なども示している。訪日客にも説明できるよう、英語など5カ国語で表記している。

 市市民税課は「入湯客らの税率改定に対する理解を深めてもらうように、各事業者には協力をお願いしたい」と話している。

=2019/03/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]