玖珠町の「大麦カレー」4月発売 子ども向けレトルト商品 「産地化に弾み」地元期待 [大分県]

玖珠町の「大麦カレー」4月発売 子ども向けレトルト商品 「産地化に弾み」地元期待

玖珠町産の大麦を使ったレトルトカレー「童話の里のこどもカレー」のパッケージやチラシを掲げるスタッフ

  • 旭荘の肖像画(広瀬資料館提供)

    旭荘の肖像画(広瀬資料館提供)

  • 手紙で長州・萩の洪水対策について記した部分(広瀬資料館提供)

    手紙で長州・萩の洪水対策について記した部分(広瀬資料館提供)

  • 160年前の水害について書いた広瀬旭荘の手紙。対策をしないと「百年後は日田が衰退する」と警告している

    160年前の水害について書いた広瀬旭荘の手紙。対策をしないと「百年後は日田が衰退する」と警告している

  • 2020年度の完成を目指す「市平和ミュージアム(仮称)」完成予想図。右下の現存する掩体壕(えんたいごう)なども生かした施設配置とする予定

    2020年度の完成を目指す「市平和ミュージアム(仮称)」完成予想図。右下の現存する掩体壕(えんたいごう)なども生かした施設配置とする予定

  • 36回目となる今年の意見広告のデザイン案を検討する宮崎優子さん(左)ら赤とんぼの会の世話人ら=7月

    36回目となる今年の意見広告のデザイン案を検討する宮崎優子さん(左)ら赤とんぼの会の世話人ら=7月

  • 観海禅寺境内に立つ憩翼碑。「純粋無垢なる精神を追慕し」など西村さんの思いが刻まれている

    観海禅寺境内に立つ憩翼碑。「純粋無垢なる精神を追慕し」など西村さんの思いが刻まれている

  • 73年前の記憶をたどり、上空を旋回する戦闘機の様子を語る高瀬忠義さん。奧が目印のイチョウの木

    73年前の記憶をたどり、上空を旋回する戦闘機の様子を語る高瀬忠義さん。奧が目印のイチョウの木

  • イチョウの木(右端)の前で人形劇をする日隈小の児童たち

    イチョウの木(右端)の前で人形劇をする日隈小の児童たち

  • 撃ち抜かれた弾の痕が残る半鐘

    撃ち抜かれた弾の痕が残る半鐘

  • 約40年ぶりに掲げられた半鐘。財津寅日出さんは「こんな時代があったということを記憶にとどめてほしい」と語る

    約40年ぶりに掲げられた半鐘。財津寅日出さんは「こんな時代があったということを記憶にとどめてほしい」と語る

  • 座席に座り記念写真を撮る参加者

    座席に座り記念写真を撮る参加者

  • 見学会が開かれた「或る列車」

    見学会が開かれた「或る列車」

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]