「妊娠できる?」「下着が地味で落ち込んだ」若年性乳がんの悩み 体験者が思い共有

「妊娠できる?」「下着が地味で落ち込んだ」若年性乳がんの悩み 体験者が思い共有

20~30代で乳がんを経験した女性たちが悩みや体験を語り合った=9月上旬、福岡市南区の九州がんセンター

  • 半年に1回の検診に訪れた徳永カツエさん(左)と新原亨副院長 (写真の一部を加工しています)

    半年に1回の検診に訪れた徳永カツエさん(左)と新原亨副院長 (写真の一部を加工しています)

  • 20~30代で乳がんを経験した女性たちが悩みや体験を語り合った=9月上旬、福岡市南区の九州がんセンター

    20~30代で乳がんを経験した女性たちが悩みや体験を語り合った=9月上旬、福岡市南区の九州がんセンター

  • 流行の兆しを見せる風疹への注意を呼び掛ける飯塚病院の的野多加志医師

    流行の兆しを見せる風疹への注意を呼び掛ける飯塚病院の的野多加志医師

  • 自殺予防外来を担当する福岡大病院の衛藤暢明医師

    自殺予防外来を担当する福岡大病院の衛藤暢明医師

  • 米国での心臓移植手術が成功した佐々木あやめちゃん=7月下旬、米コロンビア大病院(母の沙織さん提供)

    米国での心臓移植手術が成功した佐々木あやめちゃん=7月下旬、米コロンビア大病院(母の沙織さん提供)

  • 九州がんセンターの院内放送で流れる画像と牛尾恭輔名誉院長

    九州がんセンターの院内放送で流れる画像と牛尾恭輔名誉院長

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]