日米韓首脳会談へ調整 7月、対北朝鮮で連携強化

 左から安倍首相、トランプ米大統領、文在寅韓国大統領
左から安倍首相、トランプ米大統領、文在寅韓国大統領
写真を見る

 日本政府は20日、ドイツで7月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせて日米韓3カ国首脳会談を開く方向で調整に入った。複数の政府関係者が明らかにした。安倍晋三首相は会談で北朝鮮の核・ミサイル問題を巡る連携強化を目指す。日米、日韓の2国間会談も実施する予定。

 日米韓首脳会談は、昨年3月の米ワシントン以来。米韓両国で新政権が発足した後では初開催になる。圧力強化を求める日米が、積極対話路線に傾く韓国とどこまで足並みをそろえられるかが課題。首相は核・ミサイル開発にまい進する北朝鮮をにらみ、トランプ米大統領と文在寅韓国大統領に緊密な意思疎通を呼び掛ける。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]