首相「北朝鮮の非核化実践重要」 来日の韓国情報院長と協力確認

 韓国の徐薫国家情報院長(左)と会談する安倍首相=13日午前、首相官邸
韓国の徐薫国家情報院長(左)と会談する安倍首相=13日午前、首相官邸
写真を見る

 安倍晋三首相は13日午前、韓国特使団の一員として訪朝した徐薫国家情報院長と官邸で会い、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化の意思を示したことを踏まえ「北朝鮮が具体的な行動を取り、その言葉を実践することが極めて重要だ」と表明した。首相と徐氏は北朝鮮が非核化へ行動を取るまで国際社会が最大限の圧力を継続すべきだとの認識を共有。北朝鮮の核、ミサイル問題、拉致問題の解決へ向けた日米韓の協力も確認した。

 首相は徐氏から金正恩氏の非核化を巡る発言内容を聴取。「北朝鮮が非核化を前提に話し合いをすることを評価している」と述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]