新潟知事に与党系花角氏 野党共闘候補破る

 新潟県知事選で当選を確実にし、万歳する花角英世氏=10日夜、新潟市中央区
新潟県知事選で当選を確実にし、万歳する花角英世氏=10日夜、新潟市中央区
写真を見る

 新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う県知事選は10日投開票され、無所属新人の前海上保安庁次長花角英世氏(60)=自民、公明支持=が、元県議池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=ら無所属2新人を破り、初当選した。森友、加計学園問題など相次ぐ安倍政権の不祥事に関する影響をかわし野党共闘に勝利した。

 与野党ともに知事選を来夏の参院選の前哨戦と位置付けていただけに、安倍晋三首相は知事選の結果を追い風に終盤国会を含む政権運営に全力を挙げる構え。9月の自民党総裁選3選や来年の統一地方選に向けても弾みとなりそうだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]