政府が地場産業の海外展開後押し ジャパンハウスで展示会

 日本文化の広報拠点「ジャパン・ハウス」=2017年5月、ブラジル・サンパウロ(共同)
日本文化の広報拠点「ジャパン・ハウス」=2017年5月、ブラジル・サンパウロ(共同)
写真を見る

 政府は海外での日本文化の広報拠点「ジャパン・ハウス」を地場産業の展示会などのイベントに活用する取り組みを始める。第1弾として9月から10月にかけて、新潟県・燕三条地域の金属加工品を紹介する企画を、英ロンドンで行う。地方の名産品の海外展開を後押しし、地域活性化につなげる狙いがある。

 ジャパン・ハウスは日本の文化や芸術を海外都市で展示し「日本ファン」を増やすための政府プロジェクト。昨年4月にブラジル・サンパウロ、同12月に米ロサンゼルスでオープンし、今月21日にロンドンで開館する。

 外務省はホームページに地方事業者向け「利用申請要領」を掲載した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]