厚労相「批判、真摯に受け止め」 大雨中首相ら宴会

 西日本豪雨の被害が迫る中、自民党議員約50人が宴会を開いていたことについて、加藤勝信厚生労働相は11日の衆院厚労委員会で「ご指摘やご批判を真摯に受け止め、まずは救助を求めている方々や避難された方々、復旧にむけて努力されている方々をしっかり支援していきたい」と述べた。加藤氏は参加していなかった。

 宴会は5日夜、安倍晋三首相も含め衆院議員宿舎で開かれた。「赤坂自民亭」と呼ばれ、自民幹部が会員制交流サイト(SNS)に写真を投稿。野党が「責任感が欠如している」と批判したほか、自民党内からも「大きな災害が予測される時はできるだけ慎んだ方がいい」と苦言が出ている。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]