佐賀県知事に山口氏再選確実 共産推薦の新人破る

 佐賀県知事選で再選を決め、あいさつする山口祥義氏=16日夜、佐賀市
佐賀県知事選で再選を決め、あいさつする山口祥義氏=16日夜、佐賀市
写真を見る

 任期満了に伴う佐賀県知事選は16日投開票の結果、無所属の現職山口祥義氏(53)=自民、公明推薦=が、共産党県委員長で無所属の新人今田真人氏(72)=共産推薦=を破り、再選を確実にした。

 山口氏は与党の他、地元JAや商工、建設関係など260以上の企業、団体から推薦を得た。県内の全自治体の首長が幹部に名を連ねる後援会を中心に、組織戦を展開した。各地で集会を開くなどして手堅く支持を固めた。

 争点の陸上自衛隊による佐賀空港(佐賀市)への輸送機オスプレイ配備計画は前面に出さず、明治維新150年を記念した博覧会の開催や子育て、農業への支援策などの実績を強調した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]