厚労省、面会当日書き換え 勤労統計検討会の整理案

 厚労省有識者検討会の中間的整理案の文書
厚労省有識者検討会の中間的整理案の文書
写真を見る

 毎月勤労統計の対象事業所の調査方法を巡り、厚生労働省が有識者検討会の中間的整理案の「現在の総入れ替え方式が適当」という文言を、2015年9月14日深夜「引き続き検討する」と書き換えたことが分かった。部分入れ替えも選択肢に含まれた。同じ日に中江元哉・元首相秘書官(現財務省関税局長)が厚労省の姉崎猛統計情報部長(当時)と会い「部分入れ替え」を提案。野党は中江氏が影響を与えた疑いが強まったと追及する。

 厚労省が21日の衆院予算委員会理事会で明らかにした。姉崎氏は15年9月14日午後に中江氏と面会した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]