桜田五輪相、震災被害の発言撤回 影響「事実誤認」と陳謝

 桜田義孝五輪相は25日の参院予算委員会で、東日本大震災の津波被害を巡り、交通網への影響に言及した24日の発言に関し「事実と異なるため、おわびし撤回したい」と陳謝した。安倍晋三首相は「発言の正確さには十分に留意してほしい」と注意した。野党の罷免要求に対しては「復興した姿を世界に発信していく五輪・パラリンピックにするよう職責を果たしてもらいたい」と拒否した。

 桜田氏は24日の千葉県柏市での集会で、被災した沿岸部の国道や県道が各地で寸断されたにもかかわらず「まだ国道とか交通、東北自動車道も健全に動いていたから良かった」と発言した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]