西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

共謀罪賛否、希望の党は答えず 市民団体が政党アンケート

 市民団体「共謀罪廃止のための連絡会」は9日、衆院選を前に各政党などに対し、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法への考え方を問うアンケートの結果を発表した。希望の党は回答しておらず、連絡会は、これまでに党のスタンスを示していないと指摘した上で「有権者に見解を知ってもらいたかったのに政党としていかがなものか」と批判した。

 アンケートは郵送で実施。「廃止に賛成か否か」を聞いた。

 自民は「廃止・修正する必要はない」と回答。「廃止に賛成」としたのは立憲民主、共産、社民、沖縄の風。回答がなかったのは希望と公明、日本維新の会、自由。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

[衆院選] 選挙行きます? 行きません?

3年ぶりの総選挙。絶対行く!正直迷うなど「#選挙行きま」をつけて自由にtwitter投稿歓迎中!

西日本新聞のイチオシ [PR]